Loading

ブログ

【年次報告-2017】損益状況と振り返り

はじめに

明けましておめでとうございます。サンです。

本年も、当サイトをよろしくお願いいたします。

今日は、2017年の振り返りを行います。2017年は、私にとって変化の1年でした。仕事を辞め、住む場所を変え、当サイトを作りました。2017年の後半は、株式投資の勉強と当サイトの記事作成をひたすら行っていました。

いろいろな変化があったので、これらについてきちんと振り返りを行わなければ、来年以降に迷子になってしまいそうなので、この振り返りの記事では、株式投資以外のことについても触れていきます。完全に自分に向けた記事になります。

1.株式投資の振り返り

1-1.収益率と勝率

2017年の収益率と勝率は、以下のとおりでした。

表 2017年の収益率と勝率

上で示した収益率は、配当は含めていません。配当も含めると、40%近くになります。収益率、勝率ともに自分の目標としている数値は達成できたため、結果としては満足しています。ただし、2017年は相場が良く全体として利益を出しやすい一年間だったことを踏まえると、今後も継続してこの数値を維持していけるかどうかが重要だと考えています。

他の個人投資家の方は、収益率が+200%や+300%という凄まじい成績を収めている人がたまにいます。尊敬しますし、純粋に羨ましく思います。しかし、私には無理なので、そこまでの結果は望みません。引き続き、コツコツ利益を積み重ねることに全力を注ぎたいと思います。

1-2.良かった点

自分の中で設けているルールを概ね遵守することができました。この点は良かったと考えています。特に、以下の3つは今後も継続して遵守していきたいと思います。

  1. 企業をきちんと調べる
  2. ハイリスク・ハイリターンな取引には手を出さない
  3. 利益を出すことよりも損失を出さないことを優先する

これらのルールは、元本の安全性を守って適正な利益を得るためには必須と考えています。このスタンスを忘れずに、今後も引き続き株式投資と向き合っていきたいと思います。

1-3.反省点

含み益が出たときに「もう1日待てば、利益が大きくなるかもしれない」という誘惑に負け、何度か利益を取り損ねました。これは、期待と願望を混同していたこと、そして、含み益が出たときの自分なりのルールを設けていなかったことに起因します。これらについては、反省の意味も込めて以下の2つの記事で書いていますので、よければ参考にしてみて下さい。

少し前までは、大まかなルールだけを設け、それ以外は感覚で取引を行っていました。相場が良かったためにそれでも勝てましたが、下げ相場になると負けてしまうかもしれません。

実際の取引を通して、まだまだ試行錯誤が必要だと痛感しています。その中で学んだことや有効だと思われることについては、当サイトでも書いていきたいと思います。

2.サイト運営の振り返り

2-1.総括

当サイトをウェブ上に公開したのは2017年11月で、2017年12月31日時点で固定コンテンツが28件、投稿が7件(本投稿を除く)でした。具体的な目標を決めていたわけではないのですが、もう少し多くの記事を書く予定であったため、反省点の方が多いです。

サイトを運営するのは初めてですが、コンテンツを1つ作成するのにこんなに時間がかかるとは思っていませんでした。今後は、コンテンツの質を落とさずに作成時間をいかに短縮するかという事を考えながら、投稿数をさらに増やしていきたいと思います。

2-2.良かった点

まず、サイトを無事に公開できて良かったと思っています。すべてが初めての経験であるため、サーバーの契約からドメインの取得など分からないことだらけでしたが、なんとかここまでこれました。また、このサイトを公開したことを機にツイッターも始めました。まだアカウントを作成した段階ですが。

これまでSNSはやったことがなかったのですが、ウェブサイトを運用する以上SNSの活用は欠かせないとのことなので、なんとかうまく活用していければと考えています。サイト運営については素人であるため、これからも引き続き勉強していこうと思います。

次に、固定コンテンツとして最低限のものは作成できたので、その点も良かったと考えています。このサイトを作ろうと考えたそもそものきっかけは、株式投資の勉強をしようと思ってネットで調べても、自分が求めている情報がほとんどなかったからです。企業分析の方法や財務諸表の見方などについて詳細に書かれているサイトを見つけることができませんでした。

株式投資について書かれたサイトはたくさんあるのですが、その多くが証券口座の比較であったり、基礎的な用語説明をしているものがほとんどでした。これから株を始める人にとってはこれらのサイトは非常に有益ですが、ある程度の知識がある人にとっては物足りません。

こうしたことから、現時点では、初心者向けのサイトはたくさんあっても、中級者向けのサイトはほとんどないことに気づきました。「きっと、自分と同じように感じている人がいるだろう。そうであれば、自分が作ってみよう」ということで当サイトを立ち上げたのが、そもそものはじまりです。

上記の流れから、まずは自分が探していたような情報、つまり、企業の分析方法や財務諸表の読み方などを先に作成しました。これらは株式投資をする際のベースとなる知識という意味で、投稿ではなく固定コンテンツとしました。このサイトを読んでくれている人はまだほとんどいませんが、多くの人に読んで頂けるよう、引き続き、株式投資の勉強と並行して記事作成にも励んでいきたいと思います。

2-3.反省点

投稿数をあまり増やせなかったことが最大の反省点です。これについては、質を下げないことを前提として、コツコツ記事を書いていくしかありません。2018年はサイト運営に費やせる時間が激減するため、作成時間を短縮する工夫をしながら、投稿数を増やしていきたいと考えています。

次の反省点は、これから株を始めようと考えている人にとって、当サイトは取っ付きにくい内容になってしまっているということです。上でも述べたとおり、もともとは中級者向けのサイトを作成することが目的でしたが、それだけでは、これから株を始めようと考えている人がこのサイトにたどり着いた時に「なんだか良く分からないけど、難しそう」という印象を持ってしまうかもしれません。

当サイトが目指すのは「できるだけ多くの人に株式投資に興味を持って頂くこと、そして、株式投資に関する正しい知識を身に付けて頂くこと」です。

この目標を達成するためには、株式投資をまったく知らない人でも安心して読める内容にする必要があります。そのため、株のはじめ方や証券口座の作り方などについても書いていこうと考えています。こうした内容は「用語集」「一問一答Q&A」という形で作成していきたいと考えています。

3.目標

3-1.株式投資の目標

株式投資における2018年の目標は、以下の3つです。

  1. 収益率、勝率を2017年から大きく下げない
  2. 企業分析力を高める
  3. 米国株投資のため、英語と米国会計の勉強をする

2018年は、2017年の収益率、勝率を上回ることは考えていません。現状を維持できれば良しとします。また、企業分析の勉強を継続し、より確実に利益を得られる企業を見つけることに時間を費やしたいと思います。

また、株式投資とは関係ないのですが、2018年から2年ほど英語圏の国で生活することにしました。なので、せっかくだから米国株投資ができるようになるために、英語と合わせて米国会計の勉強もしようと考えています。米国は日本よりも株主を重視する傾向があるため、きちんと投資先を見極めることができれば、大きなリターンを期待できるのではないかと考えています。

留学費用などがかかるため投資資金は大きく減ってしまいますが、焦らず確実に資金を増やしていきたいと思います。

3-2.サイト運営の目標

サイト運営における2018年の目標は、以下の3つです。

  1. コンテンツの質・分かりやすさを底上げする、既存記事のブラッシュアップをする
  2. 80記事以上投稿する
  3. 固定コンテンツとして、「用語集」と「一問一答Q&A」の2つを作成する

上でも触れたとおり、2018年は外国での生活がスタートします。そのため、英語の勉強や仕事で手一杯になりそうなので、サイト運営にあまり時間を割くことができません。ですが、こちらも株式投資と同様にコツコツと記事を書いていきたいと考えています。可能であれば、米国株投資に関する記事も少しずつ書いていければと思っています。

80記事/年という事は、4~5日に1つのペースで記事を書く必要があります。それとは別に、「用語集」と「一問一答Q&A」も作成したいと考えているため、今考えている以上にハードな生活になりそうです。ですが、頑張ります。

おわりに

1年間の振り返りと目標を記録として残すのは初めてですが、こうして記事として公開する以上、頑張らなくてはいけないと思っています(完全に自己満足ですが)。後悔の少ない1年間にできるよう、全ては無理でも、少なくとも半分以上は目標を達成できるように頑張ります。

この記事を読んでくれているあなたにとっても、良い1年間になりますように。

【これから株を始める人は必読】株式投資は絶対に少額からスタートすべき理由3つ

個人投資家の強みと弱み

PAGE TOP