Loading

企業価値評価

ここでは、株式投資をする上で欠かせない企業価値の考え方について、以下の4つに分けて詳細に説明しています。

企業価値の定義

企業価値を構成する3つの変数

企業価値算出時の注意点

DCF評価とPERの関係

ただし、企業の価値を正確に算出することは不可能であるため、ここで述べる内容はあくまでも簡易的な方法であり、その精度を保証するものではありません。それでも、ここで述べる内容を一通り理解すれば、企業価値とは何なのか、どのようにして決まるのかといったことを理解して頂けると思います。また、株式投資をする上では、ここで述べる内容をきちんと理解しておけば十分であると考えます。

企業価値の定義

ここでは、企業価値とは何か、どのような式で表されるのかという事について述べています。この記事を読めば、企業価値は一見複雑に見えて、実は極めてシンプルな公式で表せることが理解して頂けると思います。また、公式を紐解くことで、企業価値を算出しやすい企業とはどのような企業かという事についても触れています。

 

企業価値を構成する3つの変数

ここでは、企業価値を構成する3つの変数として、現在生み出しているキャッシュフロー(C)投資リスクを表す割引率(r)企業の将来の成長率(g)のそれぞれについて詳細に述べています。ここでの内容を一通り理解すれば、企業価値の考え方について必要と思われる最低限のことは理解して頂けると思います。

 

企業価値算出時の注意点

ここでは、企業価値を算出する際の注意点について述べています。「企業価値を構成する3つの変数」で紹介した方法は、細かい箇所や難解な手順を全て省いて簡略的に企業価値を算出しているため、そのようにして算出した企業価値の正確さを保証することはできません。そのため、それを踏まえた上で誤差を吸収するために安全域を必ず設けるということを述べています。

 

DCF評価とPERの関係

ここでは、企業価値評価の方法として最も一般的なDCF法と、株価の割安判定を行う際の代表的な財務比率であるPERの関係について述べています。ここで述べることを一通り理解すれば、DCF法とPERが根本的には繋がっているということ、そして、PERを用いて株価が割安かどうかを判定するとはどういうことなのかといったことを理解して頂けると思います。
PAGE TOP